1. TOP
  2. 【千と千尋の神隠し】のモデルになった温泉旅館に行ってみたい

【千と千尋の神隠し】のモデルになった温泉旅館に行ってみたい

 2015/04/14 温泉おもしろ情報
この記事は約 5 分で読めます。 30,347 Views

まいどっ!

温泉大好きな管理人のぬっくんです。

 

 

さて、今回はなんと、
あのジブリ映画の名作

 

「千と千尋の神隠し」のモデルになった、

といわれている温泉旅館を

リサーチしてみますね。

62496

 

ジブリファン・温泉ファンは必見ですぞ!!

スポンサーリンク

 

df38cb47

 

「千と千尋の神隠し」のモデルって。

 

早速ですが、

あの名作「千と千尋の神隠し」の舞台となった

油屋のモデルって。

 

いったいどこなのか!?

 

 

ジブリファンで温泉好きな方であれば、

ぜひ行ってみたいのではないでしょうか!?

 

ただ、これ実は答えは正確には分かりません(笑)

 

ジブリ側からは特にここだ!
っていう発表がされてないからです。

 

そして候補は複数あるんです。

 

実際にモデルとなったのも複数と言われています。

 

スポンサーリンク

 

 

今回は有力な候補を3件紹介しますね!

 

1、道後温泉本館

 

愛媛県松山市、道後温泉の中心部にあり

国の重要文化財にも指定された建物。

 

そして、日本書紀にも登場する

日本最古の温泉です。

 

いまや道後温泉のシンボル的な存在ですね。

 

Dōgo_Onsen

 

ここは映画制作スタッフが訪れ、
スケッチをしたという記録も残されており、

 

公式サイト上でも多いに参考にした、
と紹介されている大本命

 

 

朝6時から、
名物となっている太鼓の音とともに
入浴できるそうで、
朝湯を楽しむ人が多いようです。

 

正午・夕方6時にも

「ドーン、ドーン」と

迫力ある太鼓(刻太鼓という)の音が響くそうです。

 

なんとも風情がある感じしますね。

 

なんとこれ、環境庁により

「日本の音風景百選」というものに
指定されているそうですよ!

 

是非一度聞いてみたいものですね。

img_quality

 

ちなみに(笑)泉質はアルカリ性単純泉。

日本人の肌に適したなめらかなお湯です。

 

⇒ 1度は行ってみたい!「道後温泉本館」の魅力。

 

 

3、渋温泉金具屋

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

つづいては、

長野県下高井郡にある渋温泉の「金具屋」

 

ちなみにこの渋温泉は

戦国時代には武田信玄の隠し湯の1つであった

とされていますね。

 

スノーモンキーで有名な地獄谷
にも近い場所にあります。

 

 

この金具屋のなかでも

 

木造四階建ての「斉月楼」と大広間
国の有形登録文化財にも指定された
歴史ある建造物です。

 

まさに千と千尋の世界観にぴったりなのでは。

 

建物を見るだけでも
行ってみる価値がありそうですね!

 

kanaguya1

 

宿泊者を対象にした

「金具屋文化財巡り」というものがあるそうです。

 

歴史や建造物に興味ある方はぜひ参加してみては・・・!

 

⇒ 渋温泉の人気No.1旅館「金具屋」の魅力を徹底調査 

 

3、子宝湯(江戸東京たてもの園)

 

つづいては東京足立区に建てられ、

1988年までお風呂屋さんを営業してた、

まるでお寺か神社のような外観の銭湯。

 

今は江戸東京たてもの園に移築されています。

 

kodakarayu3

 

スミマセン、

ちなみにここは温泉ではなく銭湯でした(笑)

 

残念ながらもう入浴することは出来ませんが、

何から何まで昭和を感じさせてくれるレトロな雰囲気です。

 

ペンキ絵やタイル絵、当時の広告などなど、

懐かしさを感じさせてくれるものばかりです。

 

kodakarayu8

 

ジブリファン・温泉ファンならずとも、

ぜひ一度そのレトロな味わいを感じに行ってみてください。

 

一見の価値あり!!です。

 

 

 

「千と千尋の神隠し」のモデルになった

と言われる温泉旅館。

 

この他にもいろいろとありますが、

機会があればまた次回リサーチしてみますね!

 

⇒ 【レトロで大人気】銀山温泉のおすすめ宿を口コミから厳選!

 

 

スポンサーリンク

 

ではでは・・。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

温泉が「いいねっ!」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

温泉が「いいねっ!」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ぬっくん紹介 ぬっくん一覧

neo1973

コメントを残す

*

ぬっくん  記事一覧

  • 【黒川温泉の究極の宿】「月洸樹」でとびっきり贅沢な時間を!

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 【1万円以下で泊まろう!】箱根温泉の安くていい宿を厳選

  • 【高齢者や車いすの方も安心】箱根温泉のバリアフリー対応の宿

関連記事

  • 【大人気の温泉猿】世界中が注目!地獄谷のスノーモンキーとは

  • 【日本一の大迫力!】熱海海上花火大会を10倍楽しむ方法

  • 【九州八十八湯めぐり】を制覇して、九州の温泉道を極めよう

  • 【部屋から大迫力!】熱海の海上花火を目の前で楽しめる温泉宿

  • 【絶景の雪見温泉】冬の雪景色が最高な温泉露天風呂ベスト3