1. TOP
  2. おすすめ温泉情報
  3. 1度は行ってみたい!重要文化財【道後温泉本館】の魅力って

1度は行ってみたい!重要文化財【道後温泉本館】の魅力って

 2015/04/15 おすすめ温泉情報
この記事は約 4 分で読めます。 7,586 Views

まいどっ! 温泉大好きぬっくんです。

 

さて、今回は道後温泉の中心にある
「道後温泉本館」

 

重要文化財でもある
この温泉の魅力やみどころを紹介しますね。

 

ちなみにここ、あのジブリの名作
「千と千尋の神隠し」のモデル
になった。

 

とも言われる温泉の1つです!

 

スポンサーリンク

 

dougo-kanban

 

道後温泉本館とは。その魅力は?

 

道後温泉本館とは、

愛媛県松山市の道後温泉の
中心的存在として、いまやその
シンボル的な施設、といえる温泉と言えます。

 

1994年には、国の重要文化財に
指定
されており、

レトロな木造の建物を見るだけでも
十分価値がありそうですよね。

 

日本書紀にも記載があり、
日本最古の温泉の1つとされています。

 

なんと、あの聖徳太子も入ったのだとか・・、

すごい歴史を感じますね。

 

 

泉質はアルカリ性単純泉で、
日本人の肌によく合うなめらかなお湯です。

 

美容や湯治にもいいらしいですよ。

 

また、道後温泉本館には
皇室専用の湯殿である又新殿(ゆうしんでん)があります。

 

桃山時代風の建築で、
優雅かつ豪華絢爛なものだそうです。

 

ただし、いまはもう使われることはないそうですが・・。

 

料金プランによっては
無料見学付きとなっていますよ。

 

本館に行かれたなら是非見学してみましょうね!

 

 

それから名物となっている、
「刻太鼓」と呼ばれる太鼓の音。

 

この太鼓は本館三階屋上に設置された
「振鷺閣」に吊るされています。

 

 

朝6時の太鼓の合図で入浴が始まり、
正午と午後6時にも打ち鳴らされるそうで、

 

「ドーン、ドーン」という音は、

環境庁により、残したい日本の音風景百選
に選ばれているそうですよ。

 

これもぜひ聞いてみたいですね!!

 

スポンサーリンク

 

 

道後温泉本館の利用料金

 

利用料金は4種類に分かれています。

 

1、神の湯 階下

大人:410円  子供:160円 (1時間以内の利用)

1階の神の湯を利用。地元の人も多く、
銭湯のような感覚で利用できます。

 

dougo-kaminoyu

 

2、神の湯 二階席

大人:840円  子供:420円 (1時間以内の利用)

1階の神の湯を利用。
2階の大広間で休憩が出来ます。

 

浴衣付き(湯玉模様)。

お茶とお茶菓子(せんべい)が付きます。

 

3、霊の湯 二階席

大人:1,250円 子供:620円 (1時間以内の利用)

神の湯か霊の湯を利用。
2階の広間で休憩。又新殿の見学付き。

 

浴衣付き(湯玉模様)、貸しタオル・石けん付き。

お茶とお茶菓子(せんべい・デザイン違い)が付きます。

 

dougo-tamanoyu

 

4、霊の湯 三階個室

大人:1,550円 子供:770円 (1時間20分以内の利用)

神の湯か霊の湯を利用。
3階の専用個室で休憩、又新殿の見学付き。

 

浴衣付き(白鷺模様)、貸しタオル・石けん付き。

お茶とお菓子(坊ちゃん団子)が付きます。

dougo-dango

 

 

 

温泉気分をゆったりと味わいたいので、

できれば、神の湯 二階席以上を選びたいですね。

 

そして、道後温泉を満喫するのであれば、
霊の湯三階個室を是非!!

ただし、満室の場合も多いようなのでご注意を。

 

また、神の湯よりも霊の湯の方が人が
少なく、ゆったりと入れるようですよ。

 

 

皆さん、ぜひ松山の
「道後温泉本館」。

 

訪れてみてくださいね。
おすすめですよ!!

 

スポンサーリンク

 

ではでは・・。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

温泉が「いいねっ!」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

温泉が「いいねっ!」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ぬっくん紹介 ぬっくん一覧

ぬっくん

温泉大好きな管理人の”ぬっくん”です。日本全国の温泉や温泉宿・ホテルの情報、温泉の健康法などなど提供していきます!

コメントを残す

*

ぬっくん  記事一覧

  • 【生薬のめぐり湯】温泉成分配合の入浴剤を実際に使ってみた!

  • 【月洸樹】”黒川温泉の究極の宿”でとびっきり贅沢な時間を!

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 【1万円以下で泊まろう!】箱根温泉の安くていい宿を厳選

関連記事

  • 維新の志士たちも入った!山口の湯田温泉ってどんなところ

  • 【空港近っ!】大人気!函館「湯の川温泉」のおすすめ宿ベスト3

  • 温泉でキレイに!【日本三大美肌の湯】で目指せ女子力アップ!

  • 【レトロで大人気!】銀山温泉のおすすめ宿を口コミから厳選

  • 【長期滞在可】厳選2湯!関東近辺で湯治にオススメの温泉旅館

  • 【大人気の金沢!】金沢観光で泊まりたい近隣の温泉地ベスト3