1. TOP
  2. 温泉お役立ち情報
  3. 温泉の効能を120%活かす!効果的で正しい入浴方法と注意点

温泉の効能を120%活かす!効果的で正しい入浴方法と注意点

 2015/03/23 温泉お役立ち情報
この記事は約 4 分で読めます。 4,711 Views

まいど、「ぬっくん」です!

 

 

 

今回は、温泉の効能を活かすための、正しくて効果的な入浴方法や

注意点など分かりやすくリサーチしてみますね。

 

せっかく温泉に入るんだったら、少しでも体に良い方法で

入りたいですよね。

 

私、ぬっくんも、これまではなんとな〜く温泉に入ってましたが(笑)、

しっかり勉強して温泉の効能を120%活かしていこうと思います!!

スポンサーリンク

 

早速ですが、

 

1. まずは準備。

 

温泉に到着しても、すぐに入浴するのはNG。

可能であれば1時間程度の休息をとってからのほうがいいようです。

 

温泉旅館の場合、まずは部屋に用意されているお菓子とお茶を頂きましょう

これが、適度なカロリー&水分補給にちょうどいいそうですよ。

 

温泉に入るって、かなりのカロリーを消費するようですから・・・。

軽くジョギングする程度の消費カロリーはあるそうですしね。

 

少なくとも、必ず水分補給だけはしっかりとしてください。

ただし、アルコールを飲んでからの入浴はNGです。

 

テレビなどでよく見るシーンで、露天風呂に入って日本酒で一杯。

私、ぬっくんも日本酒大好きで憧れのシーンですが(笑)、絶対にダメです!

 

ちなみに、スポーツ直後の温泉入浴も避けたほうがいいようです。

血行が良くなることで筋肉への血流が減少し、

逆に筋肉疲労が残ってしまう可能性があるようです。

 

2. そして入浴

 

まずはかけ湯から。

足首からひざ、腰、手首、肩と心臓から遠いところからが基本です。

【マナー1】汗や汚れを落としてから浴槽に入りましょう!

 

湯船に入る際、全身浴ではなく、最初は半身浴で入るのがオススメです。

いきなりの全身浴は体に負担がかかりすぎるようですので。

 

最初の入浴時間は顔に汗がにじむ程度で。5分〜10分程度がベスト。

慣れてきたら少し長めでもOKです。

ただし、ぬるめのお湯でも30分以内にしておきましょう。

 

【マナー2】タオルなどは浴槽内に入れないようにしましょう!

 

よく見かけるシーンで、タオルを頭にのっけての入浴。これは正解みたいですよ。

タオルを水で濡らして冷やした状態で頭にのせることで、のぼせるのを防ぐ効果が

あるようです。

 

【マナー3】浴槽内で泳ぐのはやめましょう!

 

3. 入浴後

 

上がり湯はできるだけしないほうが良いですね。

温泉成分を残すことで、保温・保湿効果が続き、湯冷めしにくくなります。

 

タオルで体を拭く際も、軽く水滴をぬぐう程度がいいですね。

ただし、肌の弱い人はシャワーなどで温泉成分を洗い流してください。

 

風呂から出たら、ぬるま湯かスポーツドリンクなどで

しっかりと水分補給をしましょう。飲める温泉であれば飲泉でもOKです。

 

そして30分から1時間程度はゆっくりと休憩してください。

 

温泉入浴のまとめ。

 

  • 入浴前後には、休息と水分補給をしっかりと。
  • 食後すぐや、スポーツ直後の入浴はNG。
  • いきなりの全身浴や長すぎる入浴はNG。
  • かけ湯はしっかりと、上がり湯はしない方がグッド。

 

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

温泉が「いいねっ!」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

温泉が「いいねっ!」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ぬっくん紹介 ぬっくん一覧

ぬっくん

温泉大好きな管理人の”ぬっくん”です。日本全国の温泉や温泉宿・ホテルの情報、温泉の健康法などなど提供していきます!

コメントを残す

*

ぬっくん  記事一覧

  • 【生薬のめぐり湯】温泉成分配合の入浴剤を実際に使ってみた!

  • 【月洸樹】”黒川温泉の究極の宿”でとびっきり贅沢な時間を!

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 【1万円以下で泊まろう!】箱根温泉の安くていい宿を厳選

関連記事

  • 【ここが人気!】ペットと一緒に泊まれる温泉旅館を厳選

  • 【ママ必見!】赤ちゃんの温泉デビューはいつからOKなの?

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 【温泉を10倍楽しむ!】温泉ソムリエになる方法って?

  • 知って得する!温泉の種類や成分による効能の違い【パート1】

  • 【美容に最適】温泉の美肌効果やデトックス効果とは