1. TOP
  2. どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

 2016/12/30 温泉お役立ち情報
この記事は約 5 分で読めます。 49,018 Views

まいどっ!
温泉大好き、ぬっくんですっ。

 

さて今回は、
温泉に入って疲れてしまう理由について。

 

tsukare

 

せっかく疲れやストレスを
癒しに温泉に行ったのに、なんか逆に疲れてぐったり

 

って経験ないですか?

 

実は私も何度か経験あるんですよね〜(笑)

 

スポンサーリンク

 

なんでそんなことになっちゃうのか?

 

温泉に入っても疲れない入浴方法ってどんなの?

 

ってあたりをリサーチしてみたいと思いますね!!

 

 

温泉に入って疲れるのはナゼ?その理由は。

 

温泉に入浴してぐったり。
って経験した人多いと思いますが。

 

これ、「湯疲れ」って呼ばれてるそうですよ。

 

簡単に言えば、温泉に入浴しすぎて、

疲労感や倦怠感、ひどい場合は
吐き気や頭痛などを引き起こす現象ですね。

 

この「湯疲れ」の原因って?

 

●入浴による体力消費

 

入浴って思った以上に体力を消耗するみたいです。

 

お湯の温度が高くなれば
その分体内で消費される酸素量が増え、
消耗も大きくなるそうですよ!

 

せっかく温泉に来たから!っていって

ついつい長時間入浴してしまう事も多いですよね(笑)

 

知らない内に脱水症状になってる場合もあるようですよ。

 

長過ぎる入浴には注意してくださいね。

 

 

●温泉成分の体への負担

 

温泉にはさまざまな有用成分が含まれてますよね。

これが体に入ってくることで、
その効果とひきかえに体への
負担が増えてしまう
んだそうですよ。

 

 

※つまりは温泉に入る = 少なからず体力を消耗し疲れる!

 

っていうことなんですね。

micuras

 

 

疲れない温泉の入り方とは。

スポンサーリンク

 

上記で書いたように、

 

温泉に入ることで多少は体力を消耗しますので、

残念ながら、全く疲れない!
っていう入浴方法はないんですが・・。

 

 

でも、せっかくの温泉。

ぐったりして、行くんじゃなかった(汗)
っていうのだけは避けたいですよね〜。

 

 

入浴準備

 

まずは長時間移動して温泉に到着した場合。

温泉旅館であれば、
部屋でゆっくり1時間程度くつろいでください!

 

部屋に用意されてる、
お茶とお菓子なんか食べつつ・・。

 

これで、興奮した交感神経を落ち着かせることが大事!

 

あ、あと温泉宿のテーブルに準備されてるお茶とお菓子

 

これって実は結構意味があるらしく、
温泉入浴で消費される「カロリーと水分の補給」
っていう役目もあるそうですよ!!

 

へえ〜〜〜〜〜〜👏👏(笑)。

 

⇒ 温泉の効能を120%活かす!効果的で正しい入浴方法と注意点

 

 

あと、体調不良や睡眠不足、
食後すぐ・極端な空腹時。

 

こんな場合は湯疲れになりやすいので注意してくださいね。

 

出来れば食前の入浴が好ましいんですが、
食後の場合は1時間程度経ってから入浴してくださいね。

 

入浴する少し前に、
コップ一杯程度の水を飲む事も忘れずに!!

 

 

入浴時の注意点

 

まず、すぐに浴槽に入るのはNGですね。

 

手や足など、
心臓から離れた場所からかけ湯をして、
最後に頭にかぶり湯

 

これでお湯に慣らし、血圧の急上昇を防止。

 

そして湯船へGO〜!

 

最初は首まで浸からず、
上半身をお湯から出した半身浴がおすすめですね。

 

半身浴で5分程度入浴後、
湯船から出て少し休憩後に再度湯船に浸かりましょう。

 

これを何度か繰り返すのがいいみたい!

 

入浴時間は30分を超えないように注意してくださいね。

 

1日の入浴も3回くらいで我慢しましょうね。

 

せっかくの温泉。

できるだけ長〜く、多く入りたい気持ちも
良く分かりますが・・(笑)

 

 

温泉からあがったら、

またコップ一杯程度の水分補給を必ずしてください!

 

それから1時間程度は安静にして休憩をとってくださいね。

 

IMG_4943

 

 

とまあ、こんな感じでしっかり湯疲れを防止して、

せっかくの温泉を楽しんでくださいね!!!!

 

ではでは・・・。

 

 

⇒ タトゥーがあったら温泉には入れないの?

⇒ アトピー治療に温泉は有効なのか?

 

スポンサーリンク

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

温泉が「いいねっ!」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

温泉が「いいねっ!」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ぬっくん紹介 ぬっくん一覧

neo1973

コメントを残す

*

ぬっくん  記事一覧

  • 【生薬のめぐり湯】温泉成分配合の入浴剤を実際に使ってみた!

  • 【月洸樹】”黒川温泉の究極の宿”でとびっきり贅沢な時間を!

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 【1万円以下で泊まろう!】箱根温泉の安くていい宿を厳選

関連記事

  • 【美容に最適】温泉の美肌効果やデトックス効果とは

  • 【1万円以下で泊まろう!】箱根温泉の安くていい宿を厳選

  • 【ここが人気!】ペットと一緒に泊まれる温泉旅館を厳選

  • 【高齢者や車いすの方も安心】箱根温泉のバリアフリー対応の宿

  • 【女子力アップ】厳選ベスト5!美肌温泉で心も体もリラックス

  • 【おひとり様・女性1人も歓迎!】レディースプラン付温泉宿・2