1. TOP
  2. 【生薬のめぐり湯】温泉成分配合の入浴剤を実際に使ってみた!

【生薬のめぐり湯】温泉成分配合の入浴剤を実際に使ってみた!

 2017/10/09 温泉グルメ・アイテム
この記事は約 3 分で読めます。 128 Views

今回は、

生薬のめぐり湯という、

高知県にある「松田医薬品株式会社」というメーカーの
人気の”温泉成分配合”入浴剤を実際に使ってみました!

 

その感想を書いてみますので
参考にしてもらえればと思います。


早速ですが、

まずは届いたのがこんな外見、

紙袋のように見えますが、中はアルミ素材!?のような構造で
しっかりした作りになってます。
↓ ↓ ↓

裏側には、内容や注意事項などが記載してあります。
↓ ↓ ↓

 

開けると薬草のような香りが広がって
中には小袋が入っています。
↓ ↓ ↓


 

この小袋の中に生薬成分や温泉成分
詰まっているんですね!

 

で、早速お風呂の中へ投入!!
・・・ですが、

投入しただけではダメなんです。

 

ティーバッグのような構造の小袋なので、
それをもみ込んでやることで初めて

小袋の中の成分が湯船の中に溶けだしてきます!

 

しっかりもみ込んだ結果、
画像なのでちょっとわかりにくいですが

こ〜んな感じの色に↓ ↓ ↓

 

香りは、まさに薬草風呂のような感じで、
なんかすっごく効き目がありそ〜な香りです!
多少の好き嫌いはあるニオイかも!?

 

よくある入浴剤のような、
さわやかな香りを期待する方にはちょっと違うかも、です。

 

詳細を確認したい方は ↓ ↓ ↓ をクリック

 

 

それでは、いざ入〜浴!!

 

薬草のような香りが、
最初は少し鼻につきましたが、慣れると気にならず
逆にいい香りに感じ、リラックス・・

 

お湯はやわらか〜い感じになって、冷めにくくなるみたいです。

だから、
40℃くらいのお湯でも充分にカラダの芯から温まる感じですね。

 

お湯の温度については感じ方に個人差があると思いますが、
普段より少しぬるめの温度でも、入浴剤のおかげで冷めにくいし、

ぬるめだと、
ゆっくり長めにお湯に浸かることが出来るので
よりカラダが温まると思います。

 

お風呂からあがった後も、当分の間
カラダはぽっかぽかで、本当に芯から温まってました

 

冬場の冷え切ったカラダや、
冷え性の方などにはすっごくいい
でしょうね。

 

個人的には、
疲労回復や腰痛、冷え性などには特にいいと思います!

 

製造元による効能としては、

疲労回復・肩こり・冷え性・腰痛・神経痛・うちみ・しっしん
にきび・荒れ性・リウマチ・しもやけ・あせも・ひび・あかぎれ
しもやけ・痔・・』など書かれています。

 

ではみなさん、よかったら是非この『生薬のめぐり湯』、

試してみてくださいね。オススメです。

 

[注]残り湯を洗濯に使うのには適してないそうです。
洗濯物に色がつくことがあるようですので・・。

 

▼▼詳細・ご購入はコチラからどうぞ▼▼

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

温泉が「いいねっ!」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

温泉が「いいねっ!」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ぬっくん紹介 ぬっくん一覧

neo1973

コメントを残す

*

ぬっくん  記事一覧

  • 【生薬のめぐり湯】温泉成分配合の入浴剤を実際に使ってみた!

  • 【黒川温泉の究極の宿】「月洸樹」でとびっきり贅沢な時間を!

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 【1万円以下で泊まろう!】箱根温泉の安くていい宿を厳選

関連記事

  • 【決定版!】温泉に行った気になれるおすすめの入浴剤ベスト3

  • 【話題の美肌アイテム!】温泉化粧水の効果ってどうなの

  • 必見!【失敗しない】温泉卵の作り方。重要なのは温度と時間