1. TOP
  2. タトゥーがあったら温泉には入れない?タトゥーを隠せば入れる?

タトゥーがあったら温泉には入れない?タトゥーを隠せば入れる?

 2015/07/08 温泉お役立ち情報
この記事は約 5 分で読めます。 15,250 Views

まいどっ!
温泉大好きな管理人のぬっくんですっ!

 

今回は「タトゥー」について。

 

温泉や銭湯などでは
『タトゥー(入れ墨)のある人は入浴禁止』

 

いまだにほとんどの施設でこんな感じですよね。

 

その理由や原因、そして対策
などについていろいろと調べてみますね!

 

 

▼▼タトゥーを”貼って隠す”▼▼

いまや外国人観光客にも大人気の日本の温泉

 

ただ、外国人にはおしゃれや宗教的な理由で
タトゥーを入れている人も多く、

 

温泉でのタトゥー禁止に驚く人も少なくないようです。

 

海外のサッカー選手なども
タトゥー入れてる人多いですよね!

 

 

そして日本でも若者の間で、
オシャレとしてのタトゥーが流行りつつありますよね。

 

ただ、一昔前の「入れ墨」とは
意味合いも感覚もかなり違ってきていますが・・。

 

 

温泉や銭湯で、タトゥー(入れ墨)禁止の理由って?

 

ではなぜタトゥー(入れ墨)があると
公共の入浴施設での入浴を断られるのでしょうか?
 

 

っていう基本的な疑問について!

 

歴史的に見ると、日本での入れ墨は
奈良時代頃から刑罰の一種だったようです。

 

江戸時代に入ると、
罪人に罰として入れ墨を入れていたそうです。

 

そして明治に入って
刑罰としての入れ墨は廃止され、

 

装飾目的の入れ墨も、
戦後まで(1948年頃まで)法律で禁止されていたそうですよ。

 

ただ、明治以降も暴力団の間では
入れ墨がなくなることはなく、

 

そのイメージ【入れ墨=暴力団】が今に至っている。
ということですよね。

 

つまりは、入れ墨を入れている人が
公共の入浴施設に入ると、

 

暴力団を連想させ、
一般のお客様に威圧感や恐怖感を与えてしまうから。

 

というのが1番の理由なんですね。

tattoo1_Fotor

 

結果的に、

おしゃれやファッション感覚のタトゥーも
同じように規制されている
のが現状といえますね。

 

そのあたり、上手いこと分けて考える
ことが出来ればいいのですが・・。

 

スポンサーリンク

 

タトゥーのある人が温泉に入るには!?

 

では、タトゥー(入れ墨)のある人が
温泉に入りたい場合

 

どんな方法があるのでしょうか?

 

 

タトゥーを隠す

 

まずはタトゥーを隠して
見えないようにして入浴する方法です。

 

部分的で、小さめ(数センチ程度)の
タトゥーであれば、

 

少し大きめの絆創膏(ばんそうこう)や
サロンパスのようなもので隠せば
大丈夫。

salonpas

 

絆創膏などでは隠せない大きさのタトゥーの場合ですが、

 

今は、シミやアザを隠せるコンシーラ?
っていうんですかね、

 

ファンデーション?っていうのかな、
スミマセン詳しくなくて・・(笑)

 

ま、そういうものがいろいろ売られてますので、それを使えばOKかな。

kizukakushi

 

ネットで探せば、

プロのメイクさんが使ってるようなものまですぐに見つかりますので!

 

 

『温泉旅館の貸切風呂(家族風呂)を利用する』

 

温泉旅館に泊まったことある方
ならご存知でしょうが、

 

最近の旅館の多くには
貸切風呂(家族風呂)がありますよね!

 

これは30分〜1時間程度、
貸切にできる小さめのお風呂
で、

 

旅館によっても違いますが、
料金がかかるタイプや、
宿泊者に限っては無料で利用できるもの、
予約が必要なものなど、いろいろです。

 

家族やカップルで利用ができ、

他人が入ってこないので、
タトゥーがあっても問題ない
、って訳です。

 

あ、カップルだと
イチャイチャできますしね〜❤️(笑)

なんちゃって・・。

kazoku

 

貸切風呂のある温泉旅館に宿泊する場合には、

 

事前にHP等で確認・
問合せして貸切風呂のある旅館を選べばOKですね。

 

 

私ぬっくんとしては、

タトゥーを隠すよりも、
こっちの方がお手軽でいいかなって思いますけどね!

 

ではでは・・。

 

⇒ 温泉の効能を120%活かす!正しい入浴方法とは

⇒ いまアツい!温泉天国・九州のおすすめ温泉をチェック!

 

スポンサーリンク

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

温泉が「いいねっ!」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

温泉が「いいねっ!」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ぬっくん紹介 ぬっくん一覧

neo1973

コメントを残す

*

ぬっくん  記事一覧

  • 【黒川温泉の究極の宿】「月洸樹」でとびっきり贅沢な時間を!

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 【1万円以下で泊まろう!】箱根温泉の安くていい宿を厳選

  • 【高齢者や車いすの方も安心】箱根温泉のバリアフリー対応の宿

関連記事

  • おひとり様歓迎!女性1人もOK。レディースプラン付温泉宿・1

  • 【ここが人気!】ペットと一緒に泊まれる温泉旅館を厳選

  • どうして!? 温泉に入って疲れる理由は。疲れない入り方とは!

  • 初めまして!!

  • 【おひとり様・女性1人も歓迎!】レディースプラン付温泉宿・2

  • 【美容に最適】温泉の美肌効果やデトックス効果とは